『熊本地震』災害ボランティアに参加して感じた事、改めてわかった事。

5月5日こどもの日に災害ボランティアに行ってきました。

 

私は、軽トラックを持ち込み参加しました。

朝から100人以上のボランティアの方達が集まられていることに感動しました。

 

社会福祉協議会のほうでチーム分けや、マッチングをされていて社協の皆様も一生懸命に活動されていました。

私が一緒になったチームは5人で宮崎県の都城市からボランティアに来られていた3人の方と、宇土高校の学生さんと私。

この5人のチームで家の敷地内に落ちている瓦の撤去を行ったのですが、皆さん本当に本当に汗だくで動かれていました。

被災した家のおばあちゃんにも優しくお声掛けをされていてとても優しい方達でした。

 

「私の地元でもある熊本県宇城市へ来て頂きましてありがとうございました」