熊本市で遺品整理(戸建て)のご依頼がありました。ご遺族様から許可を頂きましたので画像を掲載します。

こんにちは、熊本県で遺品整理と特殊清掃の専門店をしている上村です。

 

熊本市中央区で70才代の女性の方がお亡くなりになり、姉妹の方からのご依頼で遺品の整理をおこないました。

 

今回の遺品整理では、

片付けをご遺族様が「少しだけなら手伝えるよ」ということでしたので費用も減額したお見積もりをださせて頂きました。

 

上村吉兵商店は小さなお店です。

 

だからこそ大手企業が決してやらない事をする

『融通のきく店、些細なことも相談できる店』

として営業しております。

「良い道具で丁寧な作業」をすれば作業効率は上がります。

今日はお気に入りの道具を紹介します。

こんにちは、熊本県で遺品整理、不用品回収、特殊清掃をしている上村です。

 

室内から外へ品物を出す場合に分解ないといけないものもあります。または壁に飾り棚をつけられていたりと、ドライバーの使用頻度は高いのです。ネジを外すという単純な作業にもおもわれますが《単純だからこそ差がでます》「ペンインパクトドライバ」私の愛用の道具です。

image image image

遺品の整理では必ず使用する充電式インパクトドライバなんですが、一般的なものはピストル型ですが、こちらはまっすぐにもなるので届きにくい場所、作業が難しい箇所もねらいうちできるので作業効率もぐんと上がります。

効率を上げるのは、お客様のため自分のため「その両者のため」だと思っています。

東区東野からのご依頼、室内に傷をつけずに無事完了することができました。

こんにちは、吉兵商店の上村です。

東区東野からのご依頼があり、半日と半日とで2日間不用品の回収へ行ってきました。

本棚や書庫、飾り棚食器棚、本などを処分されるということでした。毛布などをひいてゆっくりゆっくりと、床や壁に傷をつけることなく無事に完了することができました。

丁寧な作業と気さくな感じの私がとても良かったと喜んでいただけました。

 

帰り道に健軍商店街の前をトラックで通過したのですが、アーケードの屋根が破壊されているのが見えました。バリケードがしてあり通行禁止になっているようです。

東野のお客様宅周辺も地震被害が大きく不安やショックが今もつづいていると話されていました。この地震はいつまで続くのでしょうか?私も小学生の子供がいるので心配です。

image

 

 

《救援活動》災害ボランティアで全国から来て頂いている皆様へ「本当にありがとうございます」

敷地内に散乱していた割れた瓦の撤去が終わり、竹ぼうきで周囲をきれいにはわき終えたところでおばあちゃんに完了を伝えると

泣きながら一人一人に「ありがとうございました」とお礼を言われていました。

 

人の役にたてたことを実感し、あらためて熊本県内、そして全国から災害ボランティアで来て頂いているみなさまに「ありがとうございますと言いたいです」

 

image image

『熊本地震』災害ボランティアに参加して感じた事、改めてわかった事。

5月5日こどもの日に災害ボランティアに行ってきました。

 

私は、軽トラックを持ち込み参加しました。

朝から100人以上のボランティアの方達が集まられていることに感動しました。

 

社会福祉協議会のほうでチーム分けや、マッチングをされていて社協の皆様も一生懸命に活動されていました。

私が一緒になったチームは5人で宮崎県の都城市からボランティアに来られていた3人の方と、宇土高校の学生さんと私。

この5人のチームで家の敷地内に落ちている瓦の撤去を行ったのですが、皆さん本当に本当に汗だくで動かれていました。

被災した家のおばあちゃんにも優しくお声掛けをされていてとても優しい方達でした。

 

「私の地元でもある熊本県宇城市へ来て頂きましてありがとうございました」

東区 月出へ処分品の回収ご依頼。

地震被害でのご依頼があり、東区月出に行ってきました。ご依頼者様は私より少し年上のご夫婦でした。この地震で「もし、倒れてしまったら危ないので処分することにしたんです」とご主人が言われていました。

綺麗な食器棚でしたのでもったいないな〜と思っていたら、「リサイクルショップ店にもって行ってもかまいませんよ」と言っていただいたので後輩のリサイクルショップ店にもっていきました。

きっと良い人が大切に使われると思います・・・F様ありがとうございました。

image

熊本地震被害によるご依頼、営業時間を延長して対応しております。

地震で被害を受けた皆様に心よりお見舞いもうしあげます。

一日もはやく通常の生活にもどることができますようお祈り申しあげます。

 

地震被害での不用品回収、お部屋の片付けなど、私にもできるとりくみをおこなっております。

ご相談、お見積もりはもちろん無料です。

 

《熊本県  遺品整理・特殊清掃の専門店 上村吉兵商店》

宇城市松橋町で友人とブルーシート張りを2件おこない改めて感じた事。

こんにちは、吉兵商店の上村です。熊本地震発生から18日が経過した今でもまだおさまりません。

 

瓦がぐちゃぐちゃに破壊された屋根から雨漏りがするのでブルーシートを張ってほしいというご依頼が2件ありましたので建築に詳しい友人と作業をしてきました。

1件目は平屋建てだったのでスムーズに完了できたのですが、2階建ての屋根はやっぱり怖かったです。作業中に何度か地震があり、「今のは震度2かな、3だろ」とか話しながらも慎重に行ないました。

 

2階の屋根から見た景色は、ブルーの屋根だらけで、熊本地震の被害の大きさをあらためてかんじました。

一日も早い復興と普通の生活を。

 

**2階の屋根の完了です**

image image

水前寺のマンションへ熊本地震の被害による不用品回収へ、静音台車を使用。

こんにちは吉兵商店の上村です。

70歳代の女性の方からのご依頼で、水前寺へ不用品の回収に行って来ました。

大きなマンションなのですが築年数が古いため地震の時すごく怖かったと話されていました。

早急に引越しをされるそうで、次の引越し先が今の部屋より狭くなるからタンスなどを処分するという事でした。

 

地震被害での不用品回収では、このように壊れていなくても処分しなくてはいけないケースもあるのです。

 

整理ダンスや洗濯機、ベッドマット等の回収でしたので台車を使用しました。

 

 

 

image

当店では、遺品整理・福祉整理・不用品回収のご依頼の場合アパート、マンションで台車を使う際は「静音台車」といいましてタイヤのゴロゴロの音が静かな台車を使用します。

今回も丁寧に作業をおこない無事完了いたしました。

ブロック塀(地震被害)の撤去作業。

プロパンガスに倒れ寄りかかっている状態で非常に危険な状況でした。

祈願を終え作業開始、今回使用した機材の画像です。

image

《発電機・電動ピック(丸ノミ、平ノミ)2セット・鉄筋切断ディスクグラインダー・その他、大ハンマーなどなど》

お隣りの外壁に傷をつけないように気を使いながら作業をしたのでほぼ無傷でした。

二階の屋根からもたくさんの瓦が落ちていたので、その瓦も一緒に撤去して完了としました。

 

ご依頼者様もほっとされていました。

image image

すぐにガス屋さんがプロパンガスを撤去されました、念のため交換されるようです。

 

作業中にも地震が何度もあり、2階の屋根から割れた瓦くずがパラパラと落ちてきましたので、ヘルメットの着用が必要のようです。